グローバル・ビズ・サポート株式会社

オンライン面接について


今回は「オンライン面接」についてのお話しです。2016年4月にインターネットを
活用した遠隔地間での採用面接を推進する「オンライン面接普及推進協会」が発足
しました。学生の就職活動における金銭的・時間的負担の軽減を目指しています。
企業のサービス利用料金は低価格(年間3万円から)に抑えて普及を促進します。

最近は人手不足で、海外を含む広い範囲の地域から良い人を採用したいと考える
企業は多いのですが、地方の学生にとっては就職活動のための交通費や宿泊費、
移動時間は重い負担になっています。地方の学生が首都圏で面接を受ける場合の
一般的な負担額は平均75,000円程度。北海道から受ける場合は平均97,000円、
九州・沖縄からの場合は120,000円を超えるようです。

一次面接でオンラインを導入した企業の人事採用担当者によると、「やはり最初は
不安感があったが、実際にやってみると違和感は無かった」とのことです。海外
留学中の学生などが選考に残っており、採用側は効果を感じています。ただし、
通信回線の関係で画面がフリーズしてしまった時は困ったとのこと。このあたりが
今後の課題でしょうか。

最近は企業も社内や顧客との打ち合わせをウェブ会議や電話会議で済ます時代です。
学生側はパソコンやスマホなどでSkypeやLineのビデオ通話、iPhoneのフェイス
タイムなどに使い慣れていれば比較的抵抗感は少ないでしょう。一次面接なら
オンラインで合理的にやるような時代になるかもしれませんね。

オンライン面接普及推進協会:https://on-men.jp/
日経コンピュータ:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/062301835/