グローバル・ビズ・サポート株式会社

ビジネスマネジャー検定について


今回は「ビジネスマネジャー検定」についてのお話しです。この検定試験は弊社も
会員である東京商工会議所が実施しており、マネジャーとしての活躍が期待される
ビジネス・パーソンに対し、「あらゆるマネジャーが共通して身につけておくべき
重要な基礎知識」を効率的に習得する機会を提供し、その土台づくりのサポートを
目的としています。

マネジャーのミッションを”チームとして成果を出す事”と定義しており、それを
果たすために必要な知識として「人と組織のマネジメント」「業務のマネジメント」
「リスクのマネジメント」に分類しています。学習カリキュラムは下記の通りです。

第1部 マネジャーの役割と心構え
第2部 人と組織のマネジメント
    第1章 マネジャー自身のマネジメント
    第2章 コミュニケーションの重要性
    第3章 部下のマネジメント
    第4章 上司・外部とのコミュニケーション
    第5章 人材の育成と人事考課
    第6章 チームのマネジメントと企業組織論
第3部 業務のマネジメント
    第7章 経営計画・事業計画の策定
    第8章 マネジャーに求められる業務のマネジメント
    第9章 成果の検証と問題発見およびその解決
    第10章 経営にかかわる基礎知識
第4部 リスクのマネジメント
    第11章 リスクマネジメントの考え方とその実践
    第12章 職場におけるリスクマネジメント
    第13章 業務にかかわるリスクマネジメント
    第14章 組織にかかわるリスクマネジメント
    第15章 事故・災害時にかかわるリスクマネジメント

これらの項目はマネジメントの知識をモレなくダブりなく、非常に上手く体系的に
身につけられるように分類しています。業種・職種を問わずマネジメントの実践的・
実務的な総合知識を客観的に測る検定のため、これからの昇進や転職には有利かも
しれません。2015年から年2回実施されており、今年は7月16日と11月12日に
試験が予定されています。合格率は2015年度が57%、2016年度は45%でした。

「ビジネスマネジャー検定」はマネジメントの成果(アウトプット)を出し続ける
ために不可欠な知識・理論の習得(インプット)に最適と言えるかもしれません。
そしてインプットされたものがどれだけアウトプットされるかを測るツールとして
「インバスケット」があります。これまでは管理職の昇進昇格試験や採用試験など
アセスメント・ツールとして多く活用されていましたが、新たに初めて部下を持つ
リーダー層向けに「インバスケット・カードゲーム」が開発されました。「ビジネス
マネジャー検定」で知識・理論のインプットに挑戦し「インバスケット」で能力の
アウトプットをしてみては如何でしょうか?

東京商工会議所: http://www.kentei.org/bijimane/
インバスケット研究所: http://www.inbasket.co.jp/inbasket/index.html