グローバル・ビズ・サポート株式会社

リケジョ(理系女子)


今日はリケジョ(理系女子)についてのお話です。
STAP細胞の発見で一躍有名になった理化学研の小保方さんを、各紙がリケジョとして
大きく取り上げていました。政府は上場企業を対象に管理職や役員など指導的地位に
占める女性の割合を平成32年までに30%程度する目標を掲げています。

新卒採用の動きとして「理工系女子学生のためのキャリアセミナー」が昨年末に開催
されました。主催者によるとソニーやデンソー、マイクロソフトなど理工系女子学生
の進路について真剣に考えている企業が多く参加しているとのことでした。先月は
「理系女子限定合同就職セミナー(Meister FESTA 2015)」が開催されました。
企業は全日空や新日鉄住金、P&Gやダイキン工業などメーカーだけでなく、様々な
技術職系企業が参加しました。女性エンジニアによるパネル・ディスカッションでは
仕事に加え、福利厚生や育児などの話が出たようです。

企業側では女性の管理職への登用だけでなく、女性エンジニアの意見を取り入れ
女性目線で商品開発をする動きが日産や日立、三菱重工などで始まっています。
これから益々女性視点を生かした商品や部材の開発を促進する”リケジョ”の活躍が
期待されます。