グローバル・ビズ・サポート株式会社

労働移動支援助成金(再就職支援奨励金)


今日は「労働移動支援助成金」拡充についてのお話です。
厚生労働省から発表されたこの支援が、リストラを促進すると話題になっています。
労働移動支援助成金(再就職支援奨励金)は事業規模の縮小等に伴う離職、いわゆる
リストラ対象の労働者が再就職する際、民間の就職紹介事業者に委託すると事業主に
対して助成するというものです。

具体的には企業がリストラ対象従業員の再就職を人材紹介会社へ依頼し、就職先が
見つかると国が企業に60万円まで助成、企業はこの中から人材紹介会社へ謝礼金を
払うという仕組みです。
本来は労働者の再就職促進が目的ですが、業績不振や労働力を成長分野へ移動させ
たい企業の人減らしを国が支援していると言っても過言ではありません。

この制度は従来中小企業事業主のみが対象でしたが、3月1日から新たに大企業に
ついても支給を拡充しました。更に対象者が45歳以上の場合は、助成額が上乗せ
されます。中高年者がIT企業などの成長分野で新たに挑戦できれば良いですが、
どちらかと言えば苦手な人が多い事から、高齢者のリストラ圧力が増える要因に
なり得るとの見方は自然と言えます。

業績好調な企業は益々身軽になって競争力を強化させ、立場の弱い中高年者は益々
厳しい環境になっていく事が大変心配されます。

労働移動支援助成金:厚生労働省
(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/index.html)
 「雇用」⇒「事業主の方のための雇用関係助成金」⇒「労働移動支援助成金」