当社が選ばれる4つの理由、サービスの特長


グローバル・ビズ・サポート株式会社

当社が選ばれる理由


参加型の研修で受講者1人ひとりの気付き度が高い
受講者とのインタラクティブなやり取りを最も大切にしています。
受講者が研修後に「実行する」確率を高めるために、研修中に「考える→話す→気づく」という流れをつくります。
研修の標準的なスケジュールとテキストはありますが、当日の受講者の状況や発表内容によって、最適な進め方を適宜、組み立てます。

受講者の声
  • Ÿ今回の研修を受講して、本当に自分が変わらなければいけないと実感しました。部下のスキルアップのために、自分はどうあるべきか、どうしていくべきか非常に考えさせられた研修でした。
  • Ÿこれまで評価制度や方法論について具体的に学んだり、意見交換を行ったことがございませんでしたので、非常に有益な時間でした。また、普段あまり接することのない他部署先輩方の実例や考え方に触れる機会、再度部下のことを考える場を持てたことに感謝したいと思います。
  • ▲ページトップへ戻る


    お客様毎にカスタマイズしたテキストを使用
    お客様によって組織の状況は異なります。事前の打合せからすでに研修のプロセスはスタートしています。お客様の研修目的を達成する内容に構成します。ワークで使用する事例も全てお客様毎に作成します。ご要望があれば、組織の制度をテキストに組み込み、組織のマニュアルとしても使えるようにテキストを構成します。
    お客様の”わがまま”大歓迎です。

    受講者の声
  • ŸŸ組織の違いによる当社の現状の問題点など、研修時間内で回答を導こうとしていたところが、教科書通りに進める講師と違ってよかったと思う。
  • 当社特有の問題点について、(講師が)一緒に考え、改善を図るスタンスがあり、一方通行でないことに好感を持ちました。その点について、一過性とならず、実際の改善に結びつくような、いわゆるPDCAサイクルのある研修になったと思います。
  • ▲ページトップへ戻る


    研修後の行動変容につながる仕組みを提供
    研修効果倍増

    研修効果を倍増させる秘密は研修そのものに加えて、「研修前の上司と部下のやり取り」、「研修後の上司と部下のやり取り」にあります。
    上司は部下を研修に送りだす前に、研修に参加させる目的「なぜあなたに研修に参加してもらうのか」を明確に伝えます。部下は自分への期待を知って参加します。
    そして、研修から戻ってきた部下に、上司は、部下が研修で何を学んできたのか、学んだことを職場でどのように活用しようとしているのかについて聞きます。

    この研修前と研修後のやり取りが、部下の行動変容に大きく影響を与えます。当社はそのやり取りを記録するシートを提供しています。

    行動変容は継続こそがカギ

    研修後に自分がやると決めたことが「習慣」になるには、実践を繰り返す必要があります。繰り返すには、「リマインダー(思い出させるもの)」が必要です。

    当社はその「リマインダー」の役割をします。研修受講3週間後、2カ月後、3ヶ月後に受講者と受講者の上司にメールを送ります。メールで現状を尋ねます。受講者とその上司に回答を入れて返信していただきます。この3回のメールが受講者の継続的な行動変容につながっています。
    ※これはオプションサービスです。

    ▲ページトップへ戻る


    研修後の行動変容につながる仕組みを提供

    弊社は米国で年1回開催される世界最大の人材開発の年次大会ASTD(American Society for Training & Development)に参加し、人材開発の最新情報を入手し、研修内容や手法に活かしています。

    講師がグローバル環境でのビジネス経験が豊富であること、海外のネットワークを持っていること、海外での英語による研修経験があること、などから、グローバル企業のニーズを満たす研修を提供しています。

    外資系企業など、日本支社が海外の親会社で取り入れている研修を日本で展開するお手伝いも行います。

    ローカル言語による研修
    ビジネスのグローバル化により国境を越えた人材の流動化が加速しており、グローバル企業で働く従業員の研修も日本語のみで行うだけでは不十分になってきました。研修のプログラムをローカル言語で構成・提供します。またグローバル企業の現地法人の従業員に対する研修も可能です。

    ▲ページトップへ戻る